新環境は毒蛇ヴァンプが最強?!デッキレシピと詳細解説

新環境は毒蛇ヴァンプが最強?!デッキレシピと詳細解説
スポンサーリンク

とうとう本日SFLが実装されましたね!僕自身iOSユーザーなのでメンテナンスの4時間延長にはなかなかモヤモヤさせられました。。

とにかく始まった新環境。まだまだ環境のデッキは固まって無いようですが、僕からは実装前から気になっていた毒蛇ヴァンプを紹介したいと思います!

≪デッキレシピ≫

蠢く死霊 3枚
レヴィオンデューク・ユリウス 3枚
糸蜘蛛の悪魔 3枚
鋭利な一裂き 3枚
眷属の召喚 3枚
絡みつく鎖 3枚
御言葉の天使 1枚
エンジェルナイト 3枚
ゴルゴーンの試練 3枚
エウリュアレー 3枚
毒牙の姫・メドゥーサ 3枚
ブリンディ 2枚
緋色の剣士 3枚
フェンリル 3枚
ステンノ1枚

コメント

実装前での個人的な予想としては、メドゥーサが出てくる4ターン目からどんどん攻めていくデッキになるかと思いきや、蝙蝠と毒蛇でガンガン展開していく形になりました。

復讐軸の毒蛇ヴァンプもありますが、個人的にはこっちを推します。

AoEの新カードがあまり出なかったのもあり、相手が除去し切れないことも多く、序盤からかなり強めのプレッシャーをかけにいけます

今回の目玉の一つである、メドゥシアナは正直出せそうにないですが一応除去のプレッシャーにはなりそうです。

アグロ寄りのミッドレンジですが手札が切れにくいのも特徴で、かなりマナカーブ通りきれいに動けます

デッキカード解説

新カードを中心に解説していきます。

スポンサーリンク

【絡みつく鎖】
ヴァンプらしく自傷+相手ダメージスペル。除去しながらのバーンは熱い。もしミラーが増えたり、フェアリーを展開するエルフが流行った時には【群れなす飢餓】に変更してもよい。

【ゴルゴーンの試練】
期待していなかったけど正直強い。蠢く死霊→糸蜘蛛→ゴルゴーンの試練の流れがめちゃくちゃ強かった。展開+手札増やしはランダムではあるがかなり使い勝手が良かった。

【エウリュアレー】
守護・必殺・一体選択不可。なんでこいつは一枚でこんなに効果が付いているんだろう。普通に強い。

【毒牙の姫・メドゥーサ】
進化後合計スタッツ6/6だから全然悪くは無い。ただメドゥシアナに目がいくから出せなくて弱いような気持ちになる。別に全然悪くない。展開力は素晴らしい。

【ブリンディ】
ほぼエンハンス前提で使う。ただ顔も含めてのランダム2ダメ×2だから使いづらいとかもある。変更してしてもいいかも。

【フェンリル】
失踪+残れば2点ダメ。スタッツもある程度あるしかなり使いやすい。良カード。

【ステンノ】
盤面除去用。ただ正直使いづらさはあるので他のバーン系に変えてもいいと思う。

マリガン

先行でも後攻でも1コストを最優先

相手がエルフの時だけ、ユリウス、糸蜘蛛はキープあり。

基本的にマナカーブ通りに動けるように。

まとめ

まだ1日目なので環境は固まっていませんね。どれが次の環境のトップになるかはこれから楽しみです!そのトップに毒蛇ヴァンプが食い込めることが出来れば嬉しい限りです。

全体除去の多いデッキが流行っていなければどんなデッキタイプでも戦えると思うので毒蛇と共にランクマを駆け抜けましょう!

スポンサーリンク

未分類カテゴリの最新記事