ワンダーランドドリームス(WLD)環境 振り返ってみた

ワンダーランドドリームス(WLD)環境 振り返ってみた
スポンサーリンク

ニュートラルが席巻したワンドリ環境もとうとう終わり、新しい環境が始まりますね。出たばかりのニュートラル時代は本当にひどかった。。

と言ってもいくつかのナーフを挟み、大きく環境を変えてきた今期WLD環境を振り返っていきたいと思います。


事前予想

「今回はニュートラル強化がテーマ」ということで実装されたWLD。

今まではニュートラルデッキ=ネタデッキの意味合いが強く、アリス発表後もニュートラルが強くなるなら全部のクラスに使えるから無課金や初心者に優しいね。ぐらいの反応だった気もします。ナーフを逃れたヘクターが引き続き天下を取るのではないかとも囁かれていました。後にこんなことになるなんて。。

実装前の事前予想ではシンデレラ、プリンセスキス、兎耳の従者を中心としたニュートラルロイヤルが打点の高さ、手札補充の容易さなどを見込まれてロイヤルがニュートラルデッキでは頭一つ分抜けている。と注目されていました。

それと同時に疾走ビショップ、ニュートラルエルフも強いのではないかという説も流れ、環境を取るのはこの三つかと予想されていました。


実装直後

いろんな情報が飛び交いました。

「アリスは作った方が良い」
「アリスとか初日に作って公開するやつwww」
「ロイヤルのプリンセスキスが止められない」
「庭園最強」

ほんとにいろんなニュートラルデッキが使われていました。でも実装二日でみんな気づいてしまった。

これは運ゲーだと。。

ほんとに酷くて先行でゴブリン→フェリア→ゴブリー→アリス出せたらもう試合が決まっていた。
というかもう後攻取った瞬間8割型負けが決まっていた。

そんな運ゲー環境に終止符を打ったのは新たなニュートラルデッキだった。。


「昏き」時代

7月いっぱい暴れ続けた倉木ヴァンプ。【トーヴ】、【バフォメット】からの【倉木】。そしてわきを固める【豪拳】や【緋色】。止めようがなかった。実際止められたデッキはなかった。

倉木に対抗するには倉木。

ファントムキャット搭載型などもメタとして出てきましたが、依然倉木一強は揺るぎませんでした。


ヴァンパイア勢一斉ナーフ

一強の倉木。それを呼び込むバフォメット。そして支えるトーブ。

倉木自体のナーフはそこまで重いものではありませんでしたが、バフォメットのエンハンス消滅によりサーチ&コスト軽減が不可に。他のヴァンパイアデッキも含む大きな影響を与えるナーフになりました。

スポンサーリンク

ここで初めてレジェンドがナーフとなり、「レジェンドはナーフされない」という神話が崩れ去りました。これはかなり衝撃的なことでした。


復活のドラネク

ヴァンパイアのナーフをよそに、何故かナーフされない魔将軍(ヘクター)はまた進行を始めました。

それに対抗するドラゴン。

ドラゴンが粘り勝つか、ヘクターネクロが削りきるか。いつの間にか環境は前環境であるTOGの頃に戻っていました。


蔓延るウィッチ

ここに来てヴァンパイアの影に隠れていた壊れデッキの研究が進みます。処理と疾走を一枚でこなすプリスに代表されるニュートラルウィッチ。そしてただでさえ強かった爺さんが若返って強くなった土ウィッチです。

これの問題はただでさえ強いニュートラルウィッチと土ウィッチの他に、何故かたまにいる超越とドロシーのせいで、ウィッチには4つタイプが存在することでした。互いが互いを強めあっていきドロシー以来のウィッチ環境が到来しました。


二度目のナーフ

八月環境を制したウィッチはやはりナーフ。そしてまさかのこのタイミングでの魔将軍ナーフ。プリスは5ターン進化ですらアルベールの上位互換とまで言われていたのでエンハンスのナーフは仕方ないですね。

そしてここでまさかのナーフを受けなかった土ウィッチ。環境を取りに動きますが。。


動物襲来

WLD環境最後はニュートラルビショップが覇権を握りました。ライオンの圧倒的展開力には土ウィッチの処理能力と展開力では追いつけませんでした。しかし金獅子ビショップは手札切れが起きやすく、他のデッキにも勝てるチャンスが見られます。

台頭するのが潜伏ロイヤル。前環境から引き続きカエル採用。前回と違うのはマスタークノイチやクノイチエッグなどほかの潜伏持ちフォロワーも採用しているところでした。そこにトランプナイト招集、アルビダの号令、アルベール。隙がありませんでした。


最後に

そして新環境SFLが始まるのですが、またナーフが起きました。

こいつらです↓↓
とうとうあいつもナーフの餌食に?!9/28ナーフ情報

まだナーフが実装されていないので今後どうなっていくのか楽しみですね!

新パックが発売される度に歴史を刻むシャドウバース。
次の環境ではどんな環境になるのでしょうか、アプデ後が楽しみです。

スポンサーリンク

未分類カテゴリの最新記事