3/7 最新発表 ユグドラシルを含む新カード 考察

3/7 最新発表 ユグドラシルを含む新カード 考察
スポンサーリンク

シャドウバース第8弾

「起源の光、終焉の闇」

のカードが徐々に先行公開されてきていますね!

 

今回のパックのテーマは

「チョイス」

今までシャドウバースにはなかった
効果を選べるというものです!

3/7現在公開されているカードの種類は11種類。

実装は3月の末らしいですが、今からデッキの妄想を捗らせちゃいましょう!

 

《ユグドラシル》

レアリティ:レジェンド
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:エルフ
コスト:7
攻撃力:2(+2)
体力:6(+2)
能力:
ドレイン
・万象の加護
・森羅の怒り
ファンファーレ
チョイス したカード1枚を手札に加える。


《万象の加護》

レアリティ:レジェンド
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:エルフ
コスト:0
能力:
カードを2枚引く。
エンハンス 2; このターン中にカードをプレイした枚数を+2する。


《森羅の怒り》

レアリティ:レジェンド
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:エルフ
コスト:0
能力:
自分のフォロワ1体は+1/+0されて、突進 を持つ。
エンハンス 4; その後、自分のフォロワーすべては疾走 を持つ。


一枚目に紹介するのは
エルフのレジェンド、ユグドラシル。

0コストのスペルを手札に加える効果です。
攻撃力に+1のバフをかけて盤面処理をするか、実装を付与して攻める。
もしくはプレイ数を増やす優秀なドロースペル。
どちらも普通に強いですね。

ただなかなかコストが重め。

白狼も今度はローテーションから落ちてしまうので、なかなか使いづらそうな印象。

ただ状況に対応できる7/3/6の突進ドレインフォロワーと考えれば、強いのか?
悪くはなさそうですが、わざわざ入れる必要性もないですね。。

恐らく使われるなら
2コストで3プレイになる万象の加護。

今までに無いタイプのスペルなので、今回のエルフカードのプレイ数依存のフォロワーに期待ですね!
(リノセウスの最大バーストがいくつになるんだろう)

 

《斬竜剣士・ロイ》

レアリティ:ゴールドレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ドラゴン
コスト:3
攻撃力:2
体力:2
能力:
・活竜剣
・殺竜剣
ファンファーレ チョイス したカード1枚を手札に加える。

スポンサーリンク

《活竜剣》

レアリティ:ゴールドレア
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ドラゴン
コスト:2
能力:
自分のPP最大値を+1する。


《殺竜剣》

レアリティ:ゴールドレア
種別:スペル
タイプ:なし
クラス:ドラゴン
コスト:2
能力:
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
そのフォロワーがドラゴン・フォロワーなら、3ダメージではなく6ダメージ。


かなり使いやすそうなフォロワーですね!
状況に合わせて戦っていく今回のテーマにぴったりの効果です。

PPブーストをかけるも良し。
相手がアグロなら除去に周るも良し。

ただドラゴンは今回の追加でバハムート、サハクィエルがローテーションから落ちるので新カードでどうなっていくのかが注目されます。

《相克の翼像》

レアリティ:シルバーレア
種別:アミュレット
タイプ:なし
クラス:ビショップ
コスト:4
能力:
カウントダウン 2
・純白の聖鳥
・漆黒の魔鳥
ファンファーレ チョイス したカード1枚を出す。
ラストワード 自分の手札が3枚以下なら、《相克の翼像》1枚を手札に加える。


《純白の聖鳥》

レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ビショップ
コスト:4
攻撃力:4
体力:3
能力:
自分のターン終了時、このフォロワーを2回復。


《漆黒の魔鳥》

レアリティ:シルバーレア
種別:フォロワー
タイプ:なし
クラス:ビショップ
コスト:4
攻撃力:2
体力:3
能力:
疾走


今回の最後の紹介はこのカード。
手札の枚数によって使いまわしが出来るカードですね。

チョイスではありますけど、ほぼ漆黒の魔鳥が使われるでしょう。。

ただ漆黒の魔鳥は4/2/3の疾走フォロワーなので使い道は多いと思います。
疾走ビショップの復活もあり得るかも知れませんね。

純白の聖鳥も2pickではかなり使えるので悪くはないのかも知れないですね。

まとめ

徐々に新カードが公開されてきています。
チョイスによってこれからの戦いがどんどん楽しくなってきそうですね!

スポンサーリンク

新情報カテゴリの最新記事